Noguchi Veterinary Hospital

MRI検査

最新型のMRI

病変をより正確に診断できます。特に脳・脊髄の正確なインフォメーションが可能です。
今までは、神経疾患は対症療法のみ行い治りが悪ければ高次医療を受診するという流れが一般的でしたが、神経疾患の対処としてはそれは時間のかけすぎであると思います。より早く正確な診断を行いそれなりの処置を早く行われることをお勧めします。

MRI撮影装置


MRI撮影の流れ

① 動物を麻酔し搬入


② 心電図モニタ、呼吸モニタ装着:オープン型MRIなので麻酔時は目視確認が容易

③ MRIの操作盤



脳腫瘍 



椎間板ヘルニア



耳道腫瘍

 


MRI設置までの日記