Noguchi Veterinary Hospital




各種外科治療を中心に、MRI検査、再生医療などの技術を  
取り入れたより質の高い医療を目指します。        

特に、麻痺、歩行障害、痙攣、異常行動などの症状についてはご遠慮なくご相談下さい。

病院からのお知らせ


検査をご希望される方は、なるべく午前は11時までに、
午後は18時までに受付を済ませてくださいますように
お願いいたします。
みなさまのご協力をお願いいたします。


 ●10月の萩地区往診

 10月 6日(第1木曜日)
 10月20日(第3木曜日)


 ※萩往診はコロナウイルス感染症予防を
  考慮し変更の可能性がございますので、
  このコーナーでご確認くださいますよう
  お願い致します。



 ●10月のお休み及び日曜外来は、以下の通りです。

   (追加・変更等の可能性がございますので
    その都度こちらでお知らせ致します。)


 10月2日(日曜日)10時~11時:緊急のみ外来受付
 10月9日(日曜日)10時~11時:緊急のみ外来受付
 10月10日(月曜日)休診日(祝日:スポーツの日)
 10月16日(日曜日)休診日(第3日曜日)
 10月23日(日曜日)10時~11時:緊急のみ外来受付
 10月30日(日曜日)休診日(第5日曜日)

▼ 2022年10月▼

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


 =休診日(終日)
 =緊急外来(10時~11時:緊急のみ外来受付)
 =外来休診
 =萩往診
 =午前中のみ診療
 =午後のみ診療

診療案内

■診療動物


 犬・猫・うさぎ・フェレット・ハムスター・小鳥・爬虫類などペット動物全般

■診療時間


月曜~土曜
AM 9:00~AM 11:30
PM 4:00~PM 6:30

※ 木曜は午前・午後とも往診となりますので
  外来は休診となります。

日曜 
日曜外来 受付時間
 AM 10:00~AM 11:00

※ MRI検査、外科手術、内視鏡検査は予約制になります。

※ お預かり・宿泊をご希望の方は随時ご相談の上、
  承ります。お気軽にご相談下さいませ。
  ただし、当院にて各種予防接種をされた方に
  限りますのでご了承下さいませ。

 
 ■動物取扱業保管業務許可
  第一種動物取扱業登録 
  令2山健第147号の1の11 
  登録 令和2年11月16日 
  有効期間 令和7年11月15日 
  有限会社ユノー のぐちどうぶつ病院 
  種別 保管 
  責任者 野口道修 

 

■What's new & News


2022年9月28日

10月の予定を追加・変更いたしました。
10月の日曜日外来は2日・9日・23日です。
10日月曜日、16日と30日の日曜日は休診日になります
ご迷惑おかけしますがよろしくおねがいします。




2022年3月30日



日曜日は原則午前10時から午前11時のあいだのみ
受付の日曜外来となります。また日曜外来は院外において
受付票記入による予約は行っておりませんので、
ご了承下さいませ

 ●2020年12月5日

お預かり・お泊まりのための動物取扱業保管業務許可を
取得致しました。
診療時間の下記に記載いたしました。


アクセス

所在地 山口県山口市吉敷下東4丁目1番5号
(県保健会館近く)
電話 083-925-2211
FAX 083-925-6511
E-mail

小郡より車で8分 防府から車で20分
萩から車で50分 宇部から車で40分

バス:防長交通新山口駅-山口線
    葵バス停より徒歩5分

山口市コミュニティバス大橋団地入口
バス停すぐそば

電車:JR山口線湯田温泉駅より
    タクシーで5分

当院地図
「拡大地図を表示」をクリックで、別タブで開きます:
ストリートビューもご覧いただけます。

当院のコロナウイルス感染拡大防止について

当院では以下の通り感染症拡大防止対策に取り組んでおります。

■診療について

①院内の換気及び消毒
院内待合室や診察室・受付やトイレなどにおきまして、次亜塩素酸系消毒液噴霧機2台を投入設置し、
消毒、換気をしております。

②ご来院の飼主さまの待機場所
いわゆる「三密」を避けるために携帯電話などを活用し、お車などでお待ちいただくようお願いしております。
また、検査・会計をお待ちいただく際には、待合室内で離れてお座りいただくようお願いしております。

■スタッフについて

勤務開始前の検温、および本人と同居者の体調チェックを徹底しております。
また、うがい・手洗いを徹底し、必ずマスクとエプロンを着用し、消毒を徹底しながら
作業させていただいております。

■飼い主様へのお願い

ご来院の際は通常の感染症予防と同様に、マスクの着用についてご協力をお願いいたします。
院内へお入りいただく方は「動物をお連れいただくための必要最小限の人数」でお願いいたします。
お連れの方はお車でお待ちいただくなど、ご協力をお願いいたします。
院内入口には、靴底を消毒するための塩素系消毒液マットを用意しておりますので、必ず踏んでからお入り下さい。

また飼主さまが以下に該当される場合には、ご来院の前に一度お電話にてご相談ください。
動物の症状をお伺いし、ご来院いただく必要があるかどうか、必要な場合には診察方法についてご案内いたします。

*風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や37.5度以上の熱がある方。
*強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
*同居家族や身近な知人が新型コロナウイルスに感染した場合もしくは感染の疑いがある場合。
*過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡航、並びに当該在住者との
 濃厚接触がある方。
*過去14日以内に、感染者集団(クラスター)とされる施設を利用され、行政機関等から経過観察を指示された方。

入院中の飼い主様・ご家族などの方の面会時間につきましては、感染予防のため、10分程度にて長時間は避けていただきますようお願い申し上げます。